段差が多い住まいの浴室・洗面・トイレの水廻りを、お母様も安心して安全に暮らせるバリアフリーのお住いに。(練馬区 Y様邸)

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
概算費用 290万円
工期日数 14日間
家族構成 一人
リフォーム箇所 浴室、トイレ、洗面
浴室 マンションリモデルWGシリーズ Dタイプ(1116サイズ)
洗面 TOTO サクア 洗面化粧台(幅600mm)
その他 トイレについては既存利用

ご要望

  • 安心して過ごせるような住まいとしたい。
    • 出入り口の段差と、浴室の跨ぎの高さも高く、タイル張りが冷たく掃除も大変な浴室
    • 廊下からトイレへの出入り口の段差が大きく、奥まったところまで行かないと使えないトイレ

施工イメージ

今回は、主に浴室、洗面、トイレの水廻りの改修をさせていただきました。

施工前

浴室

タイル貼りのお風呂で、冬場はとても冷たく、そして寒く、出入口の段差と浴槽の深さと、跨ぎの高さもあり、入浴時の支障となっていました。

また、動作が不安定になりがちな浴室内に手摺がなく、タオル掛けや、水栓を体の支えにされていました。

洗面

浴室が変形(L型)の造りであったため、洗面所が圧迫された形となってしまっていました。

トイレ

廊下からタイル貼りの階段を降りて、進んだ先に便器がある作りでした。

便器に行くまでに距離があるのと、行き来に階段を上り下りしないといけませんでした。

施工後

浴室・洗面廻り

変形(L型)の浴室を全て解体し、すべりにくく「ヒヤッ」としない床でお掃除も簡単なユニットバスになり、洗面・脱衣所ともゆとりあるスペースを確保できました。

各所の段差解消やお母様の動作に合わせて設置した手摺でつまづきや転倒を防止し、非常に利用しやすい環境となりました。

トイレ

トイレは床を廊下からも含めて全てフラットとし、寝室と近い位置に便器を移設することで冬場の寒い思いを軽減しつつも、夜中でも安心して使える空間に成りました。

扉についても開き戸から引き戸に変更をすることで、トイレへの移動が非常にスムーズとなりました。

玄関周り

既存のトイレスペースの使い方を工夫し、新たに玄関収納のスペースを作り出しました。

建具はオーダーメイドで作成し、周囲の建具や柱と合わせて統一感をもたせました。

担当者から

澤田弥生

お母様の安全性と安心感を最優先に、お嬢様にも全面的にご協力頂きプランニングしました。

「想像以上!!」「トイレも洗面所も浴室もまるでホテルのよう!と家族皆で使っています」と、たいへん嬉しいお言葉を頂きました。

そしてお母様の素敵な笑顔が何より励みになります。

工事中もご協力下さり感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です