間取りを一新し、風通しや生活動線を改善しました。車椅子でも生活がしやすい生活へ。(埼玉県 K様邸)

埼玉県 / リノベーション / 間取り変更 / マンション / トイレ / 洗面所 / 浴室 / キッチン / 2018/10/04 更新

Before 施工前のお悩み・ご要望

  • 窓のある壁面の結露とカビが気になる
  • 住宅設備機器が古くなった
  • 風通しと動線がわるく、間取りが使いづらい
  • 車椅子の利用でも問題なく生活できるようにしたい
  • 既存のサッシが小さいため圧迫感がある

before

after

施工前

After 施工後

LDK

車椅子のご利用のために、廊下幅、玄関を広めにとり、リビング入り口の引き込み戸を間口に合わせて特注しました。

既存のサッシが小さく部屋の圧迫感が気になっていたため、カーテンボックスをつくり、天井からカーテンをつけることで部屋が広く感じられます。

キッチン・パントリー

キッチンと洗面所間を通路で通れるような間取りにし、かつその間に収納を兼ねたパントリーも設け、風通りもよく、かつ使い勝手もよくなるようにしました。

水廻り

洋室

ウォークインクローゼットは両側から入れるようにし、風通しがよくなり動線もよくなりました。

窓のある壁面には断熱材であるスタイロパネルを貼り、断熱効果を上げて結露を防ぎます。

設計士・担当者から

高橋 孝衣
計画からお引渡しまで1年という長期のお付き合いをさせていただく中でトータルな面で最善のご提案が出来るよう心がけさせていただきました。
実際にお使いになることを想定していただき、収納の高さや大きさなど現地でのお打合せをさせていただきました。
実際に確認していただくことにより、より使いやすい実用的な空間を造ることができました。
お客様のご協力もあり無事工事を完工することが出来ました。

今後とも、長くお付き合いいただきますようよろしくお願いいたします。
この度は、本当に有難うございました。

リフォームのお見積り・プランニングなど、
お気軽にご相談ください

直接相談したいという方は
下記フリーダイヤルよりご連絡ください。
担当スタッフが対応させていただきます。