工作教室のために、延々と板に穴をあけ続けました。

豊玉リサイクルセンターまつりでの工作教室について(2018年10月3日)」でもお伝えしましたが、イベントの準備を進めています。

今回は、以前のビー玉ゲームをさらにパワーアップさせたので、大人も楽しめるものになっています。

近隣の家具屋さんの工房をお借りし、今回は50枚ほどの板に穴をあけまくる作業を実施してきました。

このように1つ1つ穴を開けていきます。

1枚の板につき、5箇所ぐらい穴をあけているので、250回この作業を繰り返します。

延々と思える作業を繰り返して数時間、やっと全て穴をあけることが出来ました。

遊び心でこんな加工の板も数枚作ってみました。

自分で作っておいてなんですが、非常に難しい難易度になりました。

今週末となりましたが、皆さんのご来場をお待ちしております。

イベントの詳細は下記から御覧ください。

練馬区立 豊玉リサイクルセンターまつりへの協賛について(2018年10月3日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です