THETA VにおけるBluetooth接続について

THETA VからBluetooth接続ができるようになりました…がハマった箇所があったのでまとめてみます。

スマホアプリからのBluetooth設定

スマホアプリの設定画面から、「カメラBluetoothをオンにする」をタップしても、GPSがonになっていないので設定できませんというエラーで設定ができない場合は、GPSモードを「電池節約」ではなく「高精度」に変更しましょう。

他のソフトは電池節約モードでGPSを用いずとも位置情報を取得していますが、本アプリは純然なGPSによる座標取得が必要なようです。

設定時だけではなく、実際にBluetoothで接続する場合も、「高精度」モードが必要となります。

Bluetooth接続はされるようになりますが、スマホ自体のBluetooth管理画面には、THETAとのペアリングの表記はされません。

Bluetooth接続のみで撮影出来るがシャッターをきるのみ

Bluetooth接続時の撮影画面

これでwifiを利用せずとも、Bluetooth接続のみでスマホのアプリ経由でTHETAを操作出来るようになりました。

しかし、出来るのはシャッターをきるのみで、wifi接続時のように、カメラのプレビューはすることが出来ません。

また、撮影後の写真データもスマホに転送されないので、後でwifi接続なりPCに接続なりして転送する必要があります。

THETA Sのときは、wifiが繋がったり、繋がらなかったりのストレスがひどかったんですが、THETA Vになってからそれが改善されれば、Bluetooth接続の優位性はないかもしれませんね。

まとめ

  • スマホアプリとTHETAをBluetooth接続するときは、GPSを節約モードでは接続できない。
  • Bluetooth接続されてもスマホ側のBluetooth画面にはTHETAが出てこない。
  • スマホアプリとTHETAをBluetooth接続のみで利用すると、シャッターを切るだけで、カメラ映像のプレビューや、スマホへの写真データ転送は行われない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です