1階が事務所だった自宅を改装 3世代が心地よく暮らせる3LDKへ(練馬区 E様邸)

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
築年数 32
概算費用 2470万円
リフォーム面積 137
工期日数 180日間
家族構成 お母様、ご夫婦、お嬢様1人
リフォーム箇所 全面改装
キッチン TOTO ザ・クラッソ フラット対面 壁付け 基本プラン食洗機 D970mm/壁付収納 D450mm
浴室 TOTO サザナ HSシリーズ Tタイプ1616
洗面 TOTO サクア 化粧台(2段引出し/体重計収納)/スウィングLED三面鏡
トイレ 1階:TOTO腰掛式防露便器ピュアレストEX手洗器付き/2階:TOTOネオレストAH1スリムタイプC埋込あり
サーモスL
玄関 LIXIL ジエスタ K4 A13型
案件番号:2251

リフォーム前のお悩み

1階が事務所でほぼ使っていない状態。古い間取りと設備も一新したい…。

E様

お子様が生まれたタイミングで、夫のお母様が一人で済む3階建ての一戸建てをリフォームし、同居を始めることを決意したEさんご夫婦。

お母様の住まいの1階は、かつて営んでいた事業の事務所がそのまま残っている状態。

三世代が快適に住める住まいにするべく、フルリフォームをすることになりました。

築32年のツーバイフォー住宅が、まるで建て替えたような新しい住まいに生まれ変わった、画期的なリフォームの詳細をご紹介します。

リフォーム会社との出会い

すべての要望を叶える提案力と迅速な対応が魅力

建て替えも検討したものの、予算と仕上がりの提案に納得がいかず、断念し、リフォームをすることにしたEさん。

当初はリフォーム雑誌を読み、リフォーム会社のカタログを片っ端から集めていましたが、何をポイントにリフォーム会社を選べばよいのかがわからず、途方に暮れてしまったといいます。

その後、ホームプロを利用し、複数社の紹介を受けた中から2社に見積もりを取り、なかでも対応が迅速で、フルリフォームの実績と高い評価を誇る「山口建設」に依頼することを決めました。

実現したい家づくりに真摯に取り組んでくれました。

最初にこの家をみたときに「楽しいリフォームができそうだ」と言ってくださったのが嬉しかったですね。こちらの要望に応えるために何度も図面を書き換えてくださったり、まさに一緒に家をつくり上げてくれる会社でした。(E様)

図面イメージ

施工前イメージ

完工イメージ

施工前

施工の模様

解体

解体(パノラマ写真)

基礎打ち

間取りに合わせて基礎を打ちます。

給排水・電気配線の切り廻し

解体が完了した後に、木工事や下地工事で作業ができなくなる前に、給水、給湯、排水、電気配線等の切り廻し作業を実施します。

木工事と並行して実施する箇所も出てきますが、最終的には水が必要な箇所などに先行配管を実施し準備を整えます。

写真では、給水、給湯、排水の事前配管が終わっており、この後に、写真の箇所ではトイレ、洗面器などが設置されます。

施工上、問題がないように、しっかりと各配管の頭はカバーがしてあったり、プラグで止めてあります。

木工事

木工事として、天井、壁、床の下地を作っていきます。

配管などがどうしても出てしまう箇所は、梁型を設けて隠蔽します。

木工事の一環となりますが、並行して断熱工事も実施します。

天井や壁、床などに必要に応じて断熱材を入れて施工します。

木工事(パノラマ写真)

床下地が完了している状況です。

屋根工事

既存の屋根材を撤去し、下地処理を実施後に屋根材を貼り付けていきます。

屋根材を揚げる機械を用いて効率的に作業を実施します。

内装工事

内装工事としてクロスを張っていきます。

該当箇所のミスがないように対象箇所に決定されたクロスで目印をつけ、下地の凹凸がないようにパテ処理をしてからクロスを張っていきます。

サイディング工事

今回は、既存の外壁材を活かす箇所と、新たにサイディング材を張り付ける箇所が存在します。

下地処理を実施し、防水シートなどを貼り付けます。

その後、今回利用する無塗装のサイディング材を張り付けていきます。

キッチン工事

キッチンは非常に大量の部材を組みてて設置することになります。

事前に実施した、給排水や電気の先行配管、先行配線に合わせて組み立てを実施していきます。

完工

外観

玄関

LDK

バルコニー

キッチン

浴室

トイレ

洗面所

リフォーム後の暮らし

憩いのルーフバルコニーも!センスが光る新たな住まいが完成

物置になっていた1階の事務所スペースは、広々としたシューズクローゼット付きの玄関と、洗面所、バスルームに。カースペースの奥にはご夫婦の寝室が確保されました。一新されたバスルームは、シックな色合いのTOTOサザナHSシリーズ。足を延ばして入れるバスタブを備え、くつろぎの入浴タイムを過ごせるように。

2階には、広々としたLDKとお母様の寝室を配置。床には妻の希望だったむく材の風合いを感じられる、パナソニックのフィットフロアシートを取り入れました。白い壁と木の風合いのコントラストが優しいセンスあふれる空間となっています。

そして3階には、広々とした明るい子ども部屋が登場。さらに屋根だったスペースには防水加工を施した人工芝のルーフバルコニーを新設し、近くにある公園の緑を眺めることができる憩いのスペースが出来上がりました。

「リフォームの仕上がりには、家族全員大満足。本当に何の不満もありません。特に提案していただいてつくったルーフバルコニーは大正解。週末には子供用のプールとタープを出して、家族みんなで寛いでいます」。とEさん。三世代それぞれが心地よく暮らせる住まいが完成し、とても喜んでいらっしゃいました。

担当者から

大松智昭

とても仲の良いご家族で、毎回の打ち合わせが楽しかったです。

当社の方からは、間取り・耐震面を中心にご提案させていただきました。

色ぎめや内装の詳細は奥様のイメージをしっかりと形にする方向で進めさせていただきました。

お客様と一緒に作り上げることが出来た思い出の作品です。

お問い合わせは こちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です