長年続いた鉄骨3階建て店舗を二世帯住居へ (練馬区 KT様邸)

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
築年数 50
概算費用 3600万円
工期日数 120日間
キッチン CRASSO I型キッチンカウンター(SUSすべり台シンクエンボス/一般)
浴室 マンションリモデルWFシリーズ Fタイプ(1416サイズ)
洗面 TOTO マーブライトカウンター(750mm) 等
トイレ TOTO タンクレストイレ ネオレストRH1 等
リフォーム箇所 浴室、キッチン、トイレ、洗面、LD、LDK、和室、寝室、階段、バルコニー、給湯器、窓サッシ、玄関サッシ、玄関、外壁、スケルトン、全面改装

ご要望

店舗閉鎖に伴い住居として欲しい。

階毎をそれぞれの世帯として分離できるようにして欲しい。

ご提案図面

設計管理

今回は、竹内建築研究所様と協力してお仕事をさせていただきました。

施工前の模様

外部・1F

2F

3F

施工中の模様

施工中の模様は、弊社の現場レポートブログにも記載しておりますので御覧ください。

着工式

アスベスト処理

解体

まずは何をおいても解体作業です。

アスベスト撤去が終わりましたので残りの箇所を解体・撤去していきます。

給排水切り廻し

解体後は、給排水管の処理を進めます。

青いのが給水管、赤いの給湯管、灰色の太いのが排水管となります。

下地処理(初期)

給排水管と並行しての作業となりますが、下地作業を実施します。

この下地の上に、ベニヤ板や石膏ボードを張り付けて、その上から仕上げのクロスや塗装を実施することとなります。

窓交換

全体的に窓は交換となりました。

非常に築年数も有り、単板硝子での窓だったので複層ガラスに交換後はそれだけでも十分に断熱が期待できます。

断熱処理

1階駐車場の天井裏には吹付けでの断熱処理を実施しました。

これで2階の駐車場上のお部屋も外気の影響を受けにくくなります。

その他の場所も、断熱材の設置を進めます。

元々断熱材は設置されていなかったのでこれで窓交換と合わせて飛躍的に断熱効果が期待できます。

下地処理

天井、壁、床と下地処理が概ね完了しました。

これから徐々に羽柄材と呼ばれる表面にベニヤや石膏ボードを貼り付ける作業が待っています。

非常に多くの材料を用いる時期になるので現場にたくさんの材料が設置されますので、現場の整理整頓が重要です。

外部配管処理

枠材設置作業

内装作業

完工

1F

2F

3F

外観

担当者から

staff_ph_yamaguchihiroyasu

アスベストの処理などもあり、長期間に工事が渡り、お客さま、ならびに周囲の皆様にはご迷惑をおかけしました。

幸いにも弊社から歩いて数分という立地も有り、毎週実施する定例会をじっくりと弊社打ち合わせスペースで実施し、その後、現場にて状況を確認しつつ定例会を出来たのは素晴らしいロケーションと実感しました。

リフォームは建てて終わりではありません。フルリフォームなので、新たなリフォームの箇所はないかもしれませんが、この近隣という関係性がより良い形に発展していくことを望んでやみません。(担当 山口(博))


 

staff_ph_tofukuji

工事中は長きに渡り、ご面倒をおかけしました。

鉄骨三階建てのフルリフォームということもあり、多岐にわたる仕様決定等ありましたが、お付き合い頂きありがとうございました。

各種サンプルなど、ご提示させて頂き少しでもお客さまのお力になれたのではないかと思っております。(担当 東福寺)

設計監理

今回は、竹内建築研究所の竹内様とコラボレーションを実施しました。

詳細は、ホームページを御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です