満足への果てしない旅

2016/12/17

IT 仕事

WordPressのテーマを、スマホ運用を見据えてLightningへ移行してみましたが、なんだかおかしい。

元々は、シンプルなものをカスタマイズしようという概念のもと、Iconic Oneというテーマを利用していました。

水面下で進めているホームページの、動画コンテンツや、より一層のモバイル対応を実施するのに合わせ、ブログで運用しているWordpressもレスポンシブでということで移行を実施しました。

そこでいくつか試した結果、Lightningというテーマを利用することとしました。

こういったものが無料で簡単に手に入るのはいい時代な反面、それを有償で提供していた側はたまったもんじゃないですね。

施工事例ブログなどは、カスタムフィールドを用いてそれっぽく出力するように無事カスタマイズも終わり、めでたしめでたし…と行こうと思ったら、スマホで表示される際は、明らかに利用されているテンプレートが違うことに気づきました。

0

上の図のように、色々と施しているカスタムフィールドの内容が表示されず、かつ、見た目が明らかに利用しているテーマと異なる!

テーマ内の同一phpを画面幅で変更しているだけではないのか…。

導入したテーマであるlightning側にもこういった設定は存在しないように思える。

2

どうやら、下部に「フルサイズ表示」とも表示され、テーマのソースにこの文言を検索しても一切出てこない。

スマホ向けなのに、本末転倒だし、もとに戻すべきなのかと悩みながらも色々と調べてみると、下記のページが見つかりました。

How to turn off Mobile View and remove Proudly Powered by WordPress. Hint: Jetpack.

Jetpackの機能にそんな項目があり、いつの間にか有効にしていた模様です。

3

無効化したところ、想定通りの表示に戻りました。

WordPressで予期せず、モバイル向けの表示の仕方がおかしくなってしまう場合は是非ご確認を。

リフォームのお見積り・プランニングなど、
お気軽にご相談ください

直接相談したいという方は
下記フリーダイヤルよりご連絡ください。
担当スタッフが対応させていただきます。