住宅リフォーム団体登録制度(国土交通省登録)について

住宅リフォーム団体登録制度 紹介動画

住宅リフォーム団体登録制度

皆さんは、住宅リフォーム団体登録制度というのをご存知でしょうか?

 住宅リフォーム事業の健全な発達及び消費者が安心してリフォームを行うことができる環境の整備を図るために、国土交通省の告示による住宅リフォーム事業者団体登録制度を創設しました(告示公布・施行平成26年9月1日)。
住宅リフォーム事業者団体の登録に関し必要な事項を定め、要件を満たす住宅リフォーム事業者団体を国が登録・公表することにより、団体を通じた住宅リフォーム事業者の業務の適正な運営を確保するとともに、消費者への情報提供等を行い、消費者が住宅リフォーム事業者の選択の際の判断材料とできるなど、安心してリフォームを行うことができる市場環境の整備を図ります。

国土交通省:住宅リフォーム事業者団体登録制度より抜粋

リフォーム業者は、一般的に会社としての資格や、登録などが曖昧な部分も多いのもあるのか、国として制定された制度となります。

全国に数万社あると言われているリフォーム会社をすべて国が審査することは難しいため、国がリフォーム業界団体に対して登録を実施し、その業界団体に所属している会社は然るべき審査などをその団体から実施されることで、リフォーム会社そのものの質を高めるものとなります。

山口建設は住宅リフォーム団体登録制度に登録されている、日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)と、木耐協に加盟しております。

安心してリフォームについてご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です