次世代住宅ポイントについて社内説明会を実施しました。

次世代住宅ポイントが閣議決定され、国土交通省の専用ページが作成されました。

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。

国土交通省のページでも説明されているように、消費税引き上げに備えて、需要変動の平準化を図る制度となります。

早速ですが、資料を読み解いて、次世代住宅ポイント制度と共に、TOTOさんの本制度に関連する説明も加えて、社内で勉強会を実施しました。

今回は、ポイント(1ポイント1円換算)が最大30万ポイント付与され、商品と交換ができる施策となります。

また改めて、施策の概要などはお知らせさせていただきます。

次世代住宅ポイントについて社内説明会を実施しました。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です