新型コロナ対策として、次亜塩素酸水は果たして有効なのか、否か。

色々とすったもんだがあった、次亜塩素酸水が新型コロナウィルスに有効なのか否か。

やれ、手指消毒には使える使えない、空間噴霧は効果があるだ、ないだ、と色々な立場の方が、色々な意見をだされていましたね。

厚労省と消費者庁が合同で諸毒方法についてのとりまとめを発表しました。

厚生労働省・消費者庁と合同で、新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について取りまとめました

曰く、次亜塩素酸水は

  • 手指等への影響、空間噴霧の有効性・安全性は評価していない
  • 物の消毒としては汚れを落としてから、有効塩素濃度80ppm以上であれば有効
    • だけど、アルコールのように少量をかけるだけでは効かない。
    • ひたひたににあるぐらいにして拭かないといけない。

ということでした。

新型コロナ対策に対して、手指消毒についての評価がされていないので、次亜塩素酸水よりもエタノール(アルコール)!という流れが加速しそうな感じがします。

弊社では運良く、J-Fight77を購入することが出来ました。

色々な商品が発売されていますが、エタノール濃度が70~83vol%である必要があるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です