こんな時期だからこそ、進めていた事務所の改築工事が終わりました!

7月から徐々に進めていた山口建設の事務所改築工事

過去の様々な経緯から、存在する床の段差、ところどころだけ張り替えた壁紙、効かないエアコン、狭い机、悪い導線と、いろいろな不満があったのですが、営業をしつつも、徐々に工事を進め、OAフロアによる床高揃え、一新された内装、天井隠蔽エアコン交換、配置換えや机・収納の買い替え、などなど、ありとあらゆることをやってきました。

OAフロア化により、配線はすべて床下に隠蔽され、それぞれのデスクに対してコンセントタップを配備!

そして情報通信は全て無線化により、コードレスでよりすっきり!

情報化については、「社内の情報共有強化のために、大型ディスプレイをタッチパネル化して設置してみました。」なんてことも徐々に進めていました。

トイレや給茶スペースも、消音ドアをとりつけたり、古いキッチンも新しいものに交換し給湯もできるようになり、最適な再配置を図ることができました!

そして、今回、壁面収納を造作で作成し、改築工事は一区切りとなりました。

入れるものが決まっていれば、細かく寸法を決めて、オーダーメイドの収納が出来るのは素晴らしいことですね。

社屋の二階が事務室なのですが、少し古く、見せるのが恥ずかしい面もありましたが、今回は胸を張ってきれいな事務所!と言えるようになりました。

これでみんなの仕事に熱がより入ればいいなーと願いつつ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です