新型コロナウィルスの予防対策

新型コロナウィルスの予防対策で色々と施策を進めています。

非常に厳しい日々ですが、やれることはやっておかないと、と目まぐるしい日々です。

会社のニュースでも「新型コロナウィルス感染症に対する取り組みについて」として取り上げていますが、ご安心をよりご提供するのと、対応にお悩みの方への参考になればと、詳細をご紹介します。

入退室時の消毒

入退室時には消毒行為、検温を徹底しています。

アルコールや、次亜塩素酸ナトリウム(ウィッキル400ppmを希釈)などの消毒液、ウィルス予防を謳う資生堂のイハダまで完備!

非接触の体温計は問題なく動作はしているものの、amazonの紹介ページがページが見つからない扱いになるという不思議…。

非接触の体温計の発売元の口コミが段々と商品が届かないという口コミが増えていることからうちは滑り込みで買えたのかと考えています。

マスク対応

各自がもっている使い捨てマスクに加えて、使い捨てマスクの枯渇に備えて開始した布マスクの制作が軌道に乗り始めました。

社員、家族、職人と考えると、いつまで、どれくらい必要なのか見えないところですが、一人あたり布マスクが4枚ぐらいあればいけるのではと思っています。

また、使い捨てマスクも市場に出回りだしたようで、発注を実施することもできました。

労務管理

直行直帰など、社外勤務も促進しているため、労務管理をシステム化しました。

労務管理を紙ベース管理→労務管理システムへ投入していたのを、ずばっと紙管理をやめていきなりシステム管理にすることで、どこでも把握・登録できるようになりました。

これで有事の際も、濃厚接触者の割り出しが可能となります。

電車利用禁止

電車で一番人と接する機会が多いことから、電車利用を禁止しました。

先に指針を決めたため、費用をおっかけで考えているのですが、コインパーキング利用よりも、月極のほうが安価な場合が多く、急いで駐車場の契約を進めています。

10台以上車があるので、それぞれ事務所近辺、各自の自宅近辺の駐車場の契約…贅沢なんていってられず必要だからやるんです。

 

まだまだやることが尽きませんが、まずは可能なことを進めます。

山口建設は全員、元気に営業中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です