Scratchで、コウモリ対猿のゲームが出来上がりました。

息子がプログラミングに興味を持ったので、一緒に始めてみました。」でお伝えしていましたが、息子が始めたプログラミング。

マウスを荒々しく扱い床に落とし妻に怒られ、また、PCが中々に遅いために少し遠のいていたプログラミング。

PCをWindowsから、ChromOS…とは言わないまでも、CloudReadyで無事に息を吹き返しました。

家にいることも多いため、純粋なゲームではなく、こういった静かに家で遊べる方法は増やしていきたいものです。

 

Scratchは、ブラウザだけでプログラミングが出来る非常に優れたサービスです。

プログラミングは、ゆくゆくは能力として非常に重要なものだと考えているので息子のどんどん興味が湧いてきてくれるといいなーと思いつつ、作るよりも、Scratchで他の人のゲームをプレイするほうが楽しいようでした。

 

ちなみに、CloudReadyですが、Googleのファミリーアカウントは、なぜだか当初はアカウント追加ができなかったものの、しばらく後に反映できました。

なんでだろうか。

後日追記

CloudReadyでは、そもそもファミリーアカウントは有効にできないようです。

見返してみたら、ファミリーアカウントではないアカウントを登録していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です