台風への備えが徐々に進んでいます。

現在進行している現場でも、台風に備えた準備が進んでいます。

足場のシートを広げたままだと風圧を受けて、接合部が壁に穴を開けたり、ひっくり返ってお住まいにダメージを与えることもあるので、シートを巻いて台風に備えています。

気象庁防災情報などが非常に詳しく今回の台風に対する情報を発信しています。

走行中のトラックが横転する、電柱やブロック塀が倒れるなど、甚大な被害となりそうです。

練馬消防署でも、敷地内の樹木が折れたり、飛んでいかないように養生をしていました。

少し長いですが、防災の対策として関係省庁のツイートをまとめたモーメントを下記に掲載をしておきます。

しっかりとした備えを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です