我が家の若返りリフォーム。明るく温かい、安心して過ごせる住まいへ。(練馬区 S様邸)

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
築年数 21
概算費用 410万円
工期日数 20日間
リフォーム箇所 浴室、外壁、屋根
浴室 サザナ HSシリーズ Sタイプ1216(0.75坪サイズ)
パナソニック ジョイハードフロアーA チェリー色
LIXIL デュオPG + LowE硝子
外部 外壁塗料 エスケー化研 プレミアムシリコン、屋根塗料 エスケー化研 ヤネフレッシュ
その他 給湯器 ノーリツ 高効率ガスふろ給湯器、ガスコンロ リンナイ リッセ、レンジフード リンナイ TLR
案件番号:3571

ご要望

  • 全体的に暗く感じる住まいを明るくしてほしい。
  • 冬などは特に寒く感じるので温かい住まいにしてほしい。

施工前

施工中

室内工事

養生をきっちり行い、施行範囲外の汚れや傷を保護することから全ては始まります。

その後、解体を実施し、床下や天井裏にあった給排水や、電気、換気などのための事前準備を実施します。

大工による下地工事を実施し、壁や床などの元となる下地を設けていきます。

下地に直接設置することとなる窓などもあわせて設置します。

事前に作業した給排水や電気などを利用して、ユニットバスを組立・設置していきます。

組立作業自体は1日で完了する作業ですが、そこに至るまでと、その後の作業に時間を要します。

外部工事

近隣の方々へのご連絡などを実施しながら足場を建てていきます。

外壁がALC板による仕上げだったため、外壁塗装前にALC板のジョイント部については、ALC板同士、また窓まわりについてもしっかりとコーキング処理を実施します。

施工後

浴室

キッチン

室内

外部

担当者から

伊東正樹

今回の施工は施主様と飼われているネコちゃんも一緒に在宅での工事となりました。

フローリングは落ち着きのあるカラーに生まれ変わり、内装のクロスは白を貴重とした明るい仕上がりに装いを変えました。

ユニットバスでは、既存の窓サッシに対して外壁への影響が少ないカバー工法で2重サッシにリフォームし、窓からの冷気を緩和させました。青を貴重とした柔らかく可愛らしく空間へと様変わりしました。

外壁はしっかりと老朽箇所に対して、新しくシールを打ち、明るいカラーで仕上がりました。

今回ご自宅のメンテナンスもあわせてされたことで、住みやすさの改善にあわせて、この先も安心して生活していけると思います。

リフォームお考えの皆様へ

リフォームの進め方

リフォームの進め方(全16ページ)

リフォームをお考えの際に、そもそもリフォームはどうやって進めるのかをまとめました。

初めてリフォームをお考えの方に、是非とも読んでいただきたい資料です。

リフォーム会社の選び方

リフォーム会社の選び方(全18ページ)

リフォーム会社を選ぶ際に、リフォーム会社目線で抑えておきたいポイントをまとめました。

どうやってリフォーム会社を選んでいいかわからない方に、是非とも読んでいただきたい資料です。

お問い合わせ

お問い合わせは こちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です