愛犬との暮らしを楽しむラグジュアリーなホテルライクな住まい(杉並区 S様邸)【VRによるウォークスルー付】

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
築年数 47
概算費用 1850万円
リフォーム面積 80
工期日数 120日間
リフォーム箇所 浴室、キッチン、トイレ、洗面、玄関サッシ、玄関、外壁、屋根、スケルトン、全面改装
キッチン TOTO ミッテ(I型 幅2550サイズ 背面収納有り)
浴室 TOTO サザナ HSシリーズ Sタイプ(1616・1坪サイズ)
洗面 TOTO エスクア
トイレ TOTO ネオレスト DH1 スリムタイプC
ドア パナソニック VERITES 各種建具
パナソニック ジョイハードフロアA
LIXIL デュオPG
玄関 LIXIL ジエスタ2 K2 親子 LM25型
外部 サイディング:ニチハソフィアウォール調
その他 玄関収納:パナソニック 玄関収納 コンポリア
案件番号:2510

ご要望

ご両親のお住いをリフォームし、これからも長く安心して住みたい。

光を取り込んで明るいリビングにしたい。

早く帰りたくなるような、くつろげる家にしたい。

図面イメージ

施工前イメージ

施工後イメージ

施工前後の比較

施工前の外観

施工後の外観

外壁のサイディングもやり直し、窓の大きさや配置なども変更しました。

見た目からは新築のような新しさが見えます。

施工前

施工中

解体

設備の取り外しからはじめ、外壁、屋根を除く解体作業を、工事の初めから実施します。

今回は、スケルトンの状態まで解体を実施しました。

解体時の模様(パノラマ写真)

木工事

解体に続いて木工事が実施されます。

床、壁、天井などの実際に目で見える箇所以外にも、開口部における補強や、耐震補強として筋交いや金物をいれるなどの作業も実施します。

木工事の模様(パノラマ写真)

給排水や電気の切廻し工事

木工事に並行して、壁や床の下地が貼られる前後で、水道、ガス、電気の先行作業を実施します。

どこにお風呂が来るのか、キッチンがくるのか、照明がくるのか、コンセントの位置など、それに合わせてお湯、水、ガス、電気の場所を用意しておく必要があります。

内装工事

木工事や、切廻し作業が完了すると、内装工事を実施します。

凹凸が発生しないように、ボードやベニアなどの継ぎ手にパテと呼ばれる材料を用いて平滑にしてからクロスを張っていきます。

天井などの作業は、弓なりに天井を見上げ続けるため、見た目以上に大変です。

内装工事の模様(パノラマ写真)

キッチン取付工事

内装工事が完了し、設備工事を実施しますが、その内のキッチン取付工事をご紹介します。

カウンターが基本的には一枚物でくるために搬入の場所、また、キッチン周囲にはキッチンパネルを貼ることが多く、そのサイズを裁断するスペースも必要となり、立ち回りスペースの確保が重要となります。

外回りの工事

 

施工後

1階

1階 LDK

1階水廻り

2階

VRを用いた完工イメージ

PCの場合

こちらから操作、確認が可能です。

推奨環境はWindows XP/Vista/7/8 のInternet Explorer、Firefox、Safari、Operaとなります。

弊社の環境では上記に加え、Windows10のInternet Explorerでの利用が可能です。

(Windows10での、chrome、Edgeについては利用ができませんでした。)

(2018-05-02までの閲覧期限となります。)

スマホの場合

WIH PLAZA読み取り用 QRコード

スマートフォンでは、別途アプリを用いてこちらから閲覧することが可能です。

別途アプリについては、WIH PLAZA(Android / iPhone)をインストールの上、上記のリンクをご利用ください。

または、右図のQRコードを、スマホにおいてWIH PLAZAを起動した後の画面にある「ダウンロード」よりQR読み取りを起動し読み取ることでも閲覧が可能です。

(2019-01-02までの閲覧期限となります。)

担当者から

松本紀之

戸建てのフルスケルトン工事ということで、工事に臨む気持ちとしては新築のような仕上がりになるように心がけて施工させていただきました。

構造上の柱などの部材や、屋根の一部など、既存で残る部分との取り合いには手間を惜しまず施工し、床下などの見えなくなる箇所の清掃も徹底しました。

お施主様に感動していただけたのが何よりの結果です。

小川みゆき

ご実家をリフォームして長く安心してお住まいになりたいお客様でした。

ホテルのようにくつろげる、ラグジュアリーなパウダールームをご希望で、そのこだわりのインテリアに似合う間接照明とアクセントクロスで室内を仕上げました。

広いリビングと対面キッチンで、大勢のお客様をお招きする機会が増えたとお伺いしています。

愛犬とご自宅で過ごす時間が何よりの楽しみですとのお声を頂きリフォームでお施主様の生活スタイルまで一新されました。

お客様インタビューについて

こちらについては、別途、お客様インタビューをまとめております。よろしければ御覧ください。

私の気持ちをわかってくれたこと。 この「わかってくれた」というのは大きかったですね。 (杉並区 S様)

お問い合わせは こちらからどうぞ

愛犬との暮らしを楽しむラグジュアリーなホテルライクな住まい(杉並区 S様邸)【VRによるウォークスルー付】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です