息子がプログラミングに興味を持ったので、一緒に始めてみました。

長男が、「ゲームが作れるよ。」の妻の一言により興味をもったプログラミング。

早速、「10才からはじめるプログラミング図鑑:たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門」を購入してみました。

マイクラでいうところのクリエイティブモードで使えるアイテムが少ないのがスクラッチ、サバイバルモードで全部のアイテムが使えるのがPythonと説明し、まずはスクラッチでやってみることにしまいsた。

GUIだけでプログラミングできる言語があると思ってたんですが、まさにそれがスクラッチ。

世界中で利用されているマサチューセッツ工科大学(MIT)によって作られた無料の言語です。

PCへのインストールも不要で、ブラウザのみで利用可能となる優れもの。

こちらがスクラッチの公式サイトで、他の人のプロジェクトが動かせるけどここまでできるのはすごい!

早速アカウントを登録して作成をしてみました。

大人もドハマリできそうな、プログラミングの入門にはもってこいです。

しばらく進めてみると、これじゃなくて、たくさん打って動かすの(python)やりたいという意気込みよう!

息子たちには、将来を見据えてITなどの必要な教育はしなければと思っています。

長男にはローマ字を用いたキーボード入力は途中で挫折したものの、これは続いてほしいと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です