たぶん、山口建設の施工事例では360度写真が用いられることが多くなるはず、たぶん、おそらく…。

こちらの記事で紹介したようにTHETAという全天球カメラを導入してみた。

早速現場で撮影してみた。

30cm程度の低い三脚を利用していたので、少し視線が低い感じもするが、一枚で考えると、通常の写真よりも非常に多くの魅力を伝えられる…かな?!と思っておくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です