THETAという360度撮影が可能な全天球カメラを導入しました。

リコーのTEHTAという全天球カメラを導入しました。

これで進行中の現場や、完工の写真など、よりお客様にわかりやすくご説明できる…と祈って止みません。

撮影した写真をWEBで確認できるようにするには、THETA bizというサービスを利用する必要があるような記載があるものの、RICHOのサイトでは料金の記載がされてません。

問い合わせてみたところ、下記の種類があるとのことでした。

  • フリープラン(無料)
    • 最大50枚までのアップロード
    • 全体で500PV/月まで
  • ライトプラン(5000円/月)
    • アップロード無制限
    • 全体で1500PV/月まで
      • 1501PV以降は5円/PVの課金

が、しかし、下記の記事を参考に、WordPressのプラグインで実現できてしまいました。

RICOH THETAのパノラマ写真を外部サーバー(theta360.com)を使わずにWordPressの記事に埋め込む方法

ビジネスとして有償提供しているのに、無償で同等のことが実現できるのは、有償提供側としては恐ろしい限りですね。

弊社の1階ギャラリーはこんな感じです。

今後、山口建設の施工事例はこういった活用が多くなる…かも?!

THETAという360度撮影が可能な全天球カメラを導入しました。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です