google+の限定リンクのアルバム写真を取得する。

googleslideスマホの運用が始まり、google+の自動同期でスマホで撮影した写真はgoogle+に逃すことが出来る。

これらをアルバム化して、そのアルバムを社内システムから確認できれば、NASの容量気にしないでいいじゃん!という考えから思案するも色々と上手く動かず。

下記を参考にしてjqueryを使えば、いい感じに見えそうだと判断する。

jQuery googleslides

社内の写真を全世界に共有するのは問題なのと、各アカウントごとの共有設定はめんどくさそうなので限定リンクによる運用を模索する。

だが、google+から共有オプションを用いて、限定リンクから取得したauthkeyを使用して、前述のスクリプトにあててみるも動作せず。

そのauthkeyを用いて機能する記載されていてもいかんせんうまく動かない。

jsの中身を見ていって、投げてるURLを叩いてみてもアルバムがないとの結果が戻ってくる。

色々と検索すると下記にたどり着く。

Viewing private album with authkey = no problem, viewing with authkey using the API = No album found – Google グループ

「picasawebのapiなんだから、なんでgoogle+のautkey使ってるの?」(意訳)

あー、まぁ、そうりゃそうなんだけど・・・。

Picasaウェブアルバムは終了間近。PicasaのURLはGoogle+にリダイレクト中 – TechCrunch

上記を参考にして、Picasa webにアクセスし、該当アルバムのauthkeyを取得すれば問題なく表示されました。

google+で発行される(恐らく)15文字のものではなく、picasawebから発行される(恐らく)21文字のauthkeyでないと動かないというオチ。

アカウントがある方、下記のフォーラムに困ってる方がいるので、上記を書き込んであげて下さい…。

https://github.com/bradyholt/jquery-googleslides/issues/2

さて、これで社内システムからスマホで撮影した写真を閲覧できるようになったわけだが、いかんせん問題はまだ残る。

  • どうやって、保存され続ける写真をアルバムという形で保存し直すのか。
  • どうやって、対象のアルバムのauthkeyをpicasawebからわざわざ取得するのか。
  • 複数人の撮影を考慮し、アカウントを横断した複数アルバムの対処はどうするのか。

月に50案件と考えると、年間で600案件。

運用対処出来るのか…なぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です