練馬区立リサイクルセンターにおける環境月間イベントへの協賛について(練馬:6/10、春日町:6/24)

毎年6月は環境省より、環境月間として定められています。

環境省では、環境の日(6月5日)を含む6月を「環境月間」として、環境の保全に関する普及・啓発のため、関係府省庁、地方公共団体等に、各種行事の開催を呼びかけています。

今年度は、低炭素社会・自然共生社会・循環型社会の形成と安心・安全の確保に向けた取組、東日本大震災・熊本地震からの復興・創生を推進します。

環境省報道発表資料:平成29年度環境月間について より引用

練馬区をはじめとし、各市町村でもその行事等の開催がされています。

練馬区立リサイクルセンターでも、各種イベントが実施されます。

環境月間全体への取り組みとしては、練馬区立リサイクルセンター広報誌であるゆずりはVol35を御覧ください。

山口建設の眼の前にある豊玉リサイクルセンター、また、ご縁が有りまして春日町リサイクルセンターでも、木工端材でサイコロ作成教室として協賛することとなりました。

開催概要

豊玉リサイクルセンター

  • 2018年6月10日(日) 10時~15時

豊玉リサイクルセンター近辺のポスター

春日町リサイクルセンター

  • 2018年6月24日(日)10時~15時

サイコロ作成教室について

材木が定格では長すぎて一部カットして搬入する場合があり、カットする端材は処分してしまうのですが、今回はそういった端材を主に利用し、サイコロ作成教室を実施します。

45mmの立方体の端材を用いて、削って、お絵かきをして、世界にひとつだけのサイコロを作成しよう!という内容となります。

最後はサイコロを用いたプレゼント企画も予定しておりますので是非ともご来場ください。

(用意した端材がなくなり次第終了となります。)

当日は、みなさまをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です