狭いながらもトイレスペース内の導線を効率的にして一新! (豊島区 I様邸)

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
概算費用 65万円
リフォーム面積 1
工期日数 4日間
家族構成 ご夫婦
使用製品 建具:Panasonic ベリティス 内装ドア上吊引戸アウトセット納まりトイレ用片引き TA型、造作材:Panasonic ホームライン
トイレ ネオレストDH1 手洗器なし 0.4坪(08×12)プラン
リフォーム箇所 トイレ

ご要望

  • ご家族の状況に合わせたトイレスペースとしたい。

リフォーム概要

  • トイレスペース内に手摺りを3本設置したい(正面、左、右)
  • 非常に狭いスペースなので手すりの設置スペースも考慮し、省スペースのトイレを設置したい。
    • 開閉スペースの導線を確保するために、ドアを片開きから引き戸にしたい。
  • 下がっている敷居を補修したい。
  • 床を凹凸のない掃除しやすい床材に張り替えたい。

 施工前

施工中の模様

 完工

担当から(鈴木裕介)

山口建設鈴木裕介_02入院中の奥様が戻れれたとき、また、お施主様自身が使いやすいトイレになるよう、プランから工事まで一貫して担当させていただきました。

今回のリフォームは、通常より狭いトイレ空間で、手摺などのスペースをどう確保するかがポイントでした。

そのため、省スペースのタンクレストイレを選択するだけでなく、壁をどう仕上げていくか、導線を確保するかを意識しながら準備を行っていきました。

工事に入ると、戦後間もなく建てられた住宅だったこともあり、使われていない窓が壁内から出てきたり等の当初の予想とは違う状況も多く出てきましたが、お施主様や職人と細かい仕上りも相談しつつ工事を進めていきました。

特に外側に吊るすように設置するアウトセット型の片引き戸は、廊下が屈曲していたこともあって収め方が変則的でしたが、お客様に喜んでいただける仕上りとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です