築50年のアパートが今風のものに生まれ変わり満足しています。(北区 M様)

リフォーム基本情報
住居形態 アパート一棟
築年数 50
概算費用 2100万円
工期日数 120日間
キッチン パナソニック MXキッチン(W=1500)
浴室 パナソニック AWバス UWシリーズ 1116 BL/BR
洗面 パナソニック 洗面台
トイレ LIXIL アメージュZ
リフォーム箇所 スケルトン

築50年のアパートを所有していらしたM様。お風呂なし、和式トイレ、キッチンも流し台だけが付いた昔ながらのアパートでした。入居率を上昇させて、入居される方のニーズに合った快適な住空間へのリフォームのお手伝いをさせていただきました。

古いアパートでしたが、構造がしっかりしていたので、何とか活かせないかと思い悩んでいました。

―本日は、お忙しいなかお時間をいただきありがとうございます。少しお話を伺わせていただきますので、宜しくお願いいたします。アパートのリフォームということで当社にお話しをいただきましたが、リフォームをすることになったきっかけについてお話しいただけますか。

M様:かなり古いアパートで、借り手がなく、誰も住んでいなかったものでこのままにして置くには、「なんかもったいないぁ」と思っていました。造りも結構しっかりしているし、「何とかこれを活かせないものかな」と考えていました。

―どれくらいの間、どなたも住んでいらっしゃらなかったんですか。

M様:そうね、2年ぐらいは、誰もいなかったんじゃないかな。その前は、二部屋だけしか入ってなくて。あとは空いていたから。部屋数は、上下で八部屋あったんですよ。そのうち上の二つしか使ってなかったんじゃないかな。二人とも20年ぐらいは住んでたんで、凄い古くから住んでいるんでなかなか追い出すこともできなかったんでね(笑)

社長:昔の神田川の歌のようなアパートで、私は懐かしいかったですね。

20150407DDD_0676

ご自宅でのお客様とのインタビュー模様

―結果的には退去されたんですね。

M様:まあ、それまで「出てください」と何気なく伝えていたんですが、なかなかね、決心が付かなかったようでね。でも出るということになって、いよいよね。でも、しばらくはちょっと空いていたんですよ。でもね、このままにしていたら利益も上がらないし…。本当は、消費税が上がる前にやりたかったんですが、なかなか最初の発想がね。下を駐車場にしようか、どうしようか。その方が簡単だからと思って、いろいろ相談してみると、坂になっているんで、そう簡単じゃないみたいでね。結局、全面的に改造した方が良いみたいで、進めることにしたんですよ。

―そうなんですね。当社に見積のご依頼をいただくことになった経緯をお話しいただけますか。

M様:横浜に住んでいる姪が相談に乗ってくれて、いくつか見積を取ったほうが良いよと言われていたんですよ。良く知られている大手のリフォーム会社や他にも何件か相談をしていたんですが、たまたまインターネットでパナソニックの紹介サービスを知り、申し込んだら、近くの会社さんを紹介していただくことになって、それのなかに山口建設さんがいたんですよ。

社長:パナソニックさんからは、3社の紹介だったんですか。

M様:最初はもっと他にたくさんいたのかな。あまり多くて訳が分からなくなってね。借地権だったこともあり、色々なトラブルにも一所懸命動いてくれて心強かったです

―結果的に当社にご依頼いただいた決め手はどのようなことだったんですか。

M様:見積を比較したら山口さんが2000万円代で、他の業社さんは3000万円代だったんです。最初から頼んでいたところは規模的には山口さんと変わらなかったんですが、見積依頼から見積提出まで遅くて、仕事が遅いという感じがありましたね。以前からいろいろ小さなことも頼んでいたんですが仕方なく断ったんです。ここは、土地を借りているもんで、リフォームするにしてもいろいろな処理が大変だったんですが、総合的に考えると社長が親身になって良く動いてくれましたね。トラブルに対して一生懸命動いてくれましたので心強かったです。進めていくのに不安もありましたが、山口さんならトラブルに対しての対応も良くやってくれたし。金額的には、同じ会社もありましたが、信頼できるなと思えたことが一番の決め手かな。

社長:そうですね、対処も色々有り役所にも何度か足を運びましたね。

M様:借地だから、建築確認をどうするか不安なことがありましたから。山口さんだったら、きちんとやってくれるんじゃないかと思ってね。

社長:ありがとうございます。

希望通りの現在風のアパートに生まれ変わって満足しています

―リフォームするにあたり、ご希望されたことやこだわったことは?

M様:今どきの若い人が好んでくれるような部屋にしたかったんですね。ここら辺はマンションがどんどん建っているから、当然比べられるからね。出来上がった部屋を見てもらえれば気に入ってもらえると思いますよ。

―お隣がお住まいですが、リフォーム中大変だったことはありますか。

M様:そうですね。工事中はなかなか留守にはできなかったけど、でも信頼していましたので、特に現場には見に行かずにお任せしていました。ただ、建物が古いから、解体の時にホコリが凄いでるかなぁと思っていたんですが、そうでもなかったですね。

―リフォーム中、気になったことやご不安に思われてことはありましたか。

M様:工事のスケジュールがね。やむを得ないところもあるかと思いますが、最初のスケジュールと違ってきたりして、少し心配になったね。

―申し訳ございませんでした。エクステリアのイメージ固めに少し時間がかかってしまったかもしれません。社内で十分、話し合をして今後このようなことが無いよう徹底いたします。

―出来上がったアパートをご覧になっていかがですか。

M様:良く出来ていますね。私たちとの感覚とは違いますよね。現代風でね。

20150407DDD_0698

アパートの外観

―担当者、職人はいかがでしたか。

M様:信頼していたので、任せきりであまり現場を見にいかなったんですが、見かけるとちゃんと挨拶してくれたり、マナーもちゃんとしていましたね。

希望や目的をはっきり業社さんに伝えることが重要ですね。

―これからリフォームされる方へのアドバイスをお願いいたします。

M様:やっぱり、希望・目的をはっきり伝えることかな。会社の方も「こんか感じに出来上がりますよ」って具体的に見せて欲しいね。スケッチでも写真でもいいから。

―イメージを膨らませるようなものをお見せすることですね。

社長:外構は、パースをお渡ししましたが、あのような感じでしょうね。

M様:そうそう、本当にいただいたパース通りに出来上がりましたよね。シンボルツリーがあったのがいいですね。

―モダンな印象で目を引きますね。

M様:そうですね、ここらにはないようなおしゃれな感じですよね。暗くなってからのライト(照明)も印象的ですしね。

社長:入居を考えられている方は、夜いらっしゃればより一層印象に残るんじゃないですかね。

―最後になりましたが、点数にすれば、当社は何点ぐらいいただけますか。

M様:そうですね。スケジュールを除いては、いい点数をあげられるんですよね。90点ぐらいじゃないかな。スケジュール、工期というのは、一番肝心なところだから…

社長:やはりリフォームなので工事を始めてから確認できる事象もあれば、建物ではなく周辺環境との関係もありますので、そこは当社も読めないところでした。

―本日は、本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。

その後、インタビューからまもなくして、全室入居者が決まられたとのご連絡をいただきました。収益物件というのはいかに迅速に入居者を決定し、長期間お住まいになられるかが重要な点だと思います。今回はその目的に対してお手伝い的、結果が出せて弊社としても喜ばしい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です