老朽化が進んだサンルームを一新してくつろぎの空間へ (西東京市 A様)

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
概算費用 120万円
工期日数 8日間
使用製品 LIXIL ほせるんですⅡシリーズ
リフォーム箇所 エクステリア

ご要望

  • 老朽化が進むサンルームを改修したい。
  • 庭の池との間に隙間がないのでそれを広くしたい。

施工前

 

施工の模様

完工

担当者から(山口)

staff_ph_yamaguchihiroyasu

今年の3月頃の大雪により、メーカーの製造ラインが混乱をきたしたため、かなりの長時間をお待たせしてしまったことをお詫び申し上げます。

天井材で利用可能な熱線吸収アクアタイプのパネルを、メーカーから別途出荷して頂き欄間に利用したり、アルミパネルによってパネル箇所を設置したりと、お客様のご要望には応えられたかなと思っております。

担当者から(佐野)

staff_ph_sano

主にお母様がお過ごしになる空間とのことで、以前よりも暖かく快適な空間になったかと思います。

天井材が熱線吸収対応になったことで、自然の力で汚れの少ない状態を保ちながら、強い陽射しもカットしますので快適にお過ごしになれるのではと思っています。

ご使用になって気づくところがあれば、お気軽にお声がけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です