耐震リフォームで構造体を見直し、独立性とつながりを両立した二世帯住宅が実現 (東京都西東京市 S邸)

リフォーム基本情報
住居形態 戸建
築年数 30
概算費用 800万円
リフォーム面積 50
工期日数 60日間
家族構成 ご夫婦、お母様
リフォーム箇所 浴室、キッチン、トイレ、洗面、洋室、和室、廊下、階段、玄関サッシ

施工前

お客様からのご要望

土地条件の関係上、建て替えが不可能な2階建ての木造住宅のリフォームを希望していました。

築年数も古いため耐震が不安でした。また冬場になると寒く、動線も悪いため、母との同居を機にリフォームをお願いしました。

施工ポイント

施工後

無駄なスペースを無くし、バリアフリーに改装しました。1階部分は水廻りを近くにまとめ、キッチンと和室との間仕切り壁を撤去して広いLDKとしました。

システムキッチンは対面式としたことで使いやすく、会話も弾みます。

ご家族が揃って食事をされるダイニングに掘り炬燵を設置。くつろぎの空間が生まれました。

1階にあるお母様のお部屋は、今まであった和室と縁側を一続きにしたことで広く、明るい居心地の良い空間に生まれ変わりました。

また、2階部分のご夫妻のお部屋は、和室から洋室に変更し、トイレも新たに設置しました。

リフォームのポイント 担当者から

staff_yamaguchi

この度は大変お世話になりました。お客様と私どもと職人が、一丸となって作り上げたような達成感を感じております。 職人ともども本当に感謝しております。そして当社のリフォームにご満足いただけたこと、また、お客様と良い関係が築けたことが、 何より嬉しく思っております。また、何かございましたら、ご連絡ください。
今後とも宜しくお願いいたします。(社長 山口)

リフォームのポイント 職人から

hayashi

この度はありがとうございます。見えないところまで、慎重に丁寧に施工することをいつも心掛けています。
最終日には、美味しい昼食までごちそうになり本当にありがとうございました。(大工 林)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です