私たちの大切な思い出を受け止め、希望の予算に応えられる対応力にとても満足しています。(東京都豊島区 I邸)

築年数の長いお住まいの建材を上手に活用し、モダンな住空間を実現されたご夫妻にお話しを伺いました。

奥様:このソファも結構大きいのに、ご覧の通り天井が高いから、スッと入りました。あそこにある火鉢もリフォーム前は、とても大きく感じていましたが、リフォーム後では、ずいぶんと小じんまりとした印象になりました。(笑)

社長:火鉢いいですね。リフォーム時に処分せず正解でしたね。

奥様:それと、床を無垢にしたのは本当に良かったです。

M様:社長がずっとこだわっていたからね。

社長:良いでしょう。私どものお客様には自信を持って勧めています。裸足で歩いて頂くと、良さが実感できると思いますよ。

奥様:特に夏は気持ち良いです。

社長:嬉しいな。

-では、お話しをお伺いさせていただきます。 リフォームのきっかけからお話し頂けますか?

奥様:父が亡くなり実家は、母と弟の二人だけになり母親のことも考えて私たち家族が実家に戻ることになりました。広さは十分あるので「二世帯で隣同士だったら安心だね」ということでリフォームを考えていました。私たちもそうですけど、母親が一番安心できる環境をつくってあげることが一番と考えていました。

-数あるリフォーム会社から山口建設を選んで頂けた理由は?

奥様:最初は賃貸併用の新築を建て、家賃収入で少しずつ返済していくことができないかと考えて、大手ハウスメーカーに見積もりをもらいましたが、予算面と「築70年の古き良き家を壊すことに、みんながそれでいいのかなぁ」という疑問が湧いてきて、リフォームでいくことにしました。他のリフォーム会社に提案してもらいましたが、個性がなく納得できなかったんです。

M様:型にはまった中から選ぶという感じでした。

社長:個別の対応で難しい面がありますからね。

奥様:そうなんです。できるけどお金があれば・・・という話なんです。また、私が一番こだわった2階にリビングとお風呂をもっていく今の完成した間取りにしたかったんですけど、それがどうしても対応できないと言われ、あきらめていました。 そして、リフォーム比較サイトで、山口建設さんと出会いました。いただいたメールを読んでいくと、山口社長のリフォームへの「一生懸命さ」がすごく伝わってきたので、すぐに山口建設さんのホームページを見てみたんです。 そこで、デザインリフォームのページなど、とてもおしゃれなお風呂場とかを見ながら興味が湧き、「山口建設さんなら自分たちのイメージしたリフォームが実現できる」と思い、連絡しました。

M様:あとは、やはり社長のお人柄ですね。

社長:嬉しいですね~。

奥様:それと、ちょっと頑固な感じというか(笑)。「耐震のことをご理解頂けないと、引き受けないよ」みたいな感じで、リフォームに対する基本姿勢を全面に出されていたのが、信用できると思いました。

-こだわりの部分として、2階にリビングとお風呂というのは、ご希望だったんですよね。

奥様:リフォーム前は1階に台所がありましたが、日当たりが悪く暗いイメージでした。逆に2階は日当たりが良く明るいことがわかっていたので、2階にリビングとお風呂を当初から希望していました。

M様:永く住んでいたから、その点はよくわかっていたんです。

奥様:だから1階に寝室、2階にリビングと水まわりと決めていました。お風呂は、いまある天窓を活かせば、絶対に明るくなると思っていました。ただ、階段の位置とかは、全くイメージできませんでした。そこはデザイナーの中山先生が希望通りの提案をして下さいました。最初私たちは、南側の一番玄関に近いところが私たちの寝室、奥が息子の部屋と考えていたんですが、中山先生のプランでは、北側の方が広い部屋を取れることもあり、北側が私達の寝室、そして2階に吹き抜け部分を作り、東側の朝の光が、北側だけど入ってくる提案をしてくれました。 とても気に入っています。

社長:実際、光の入り具合はいかがですか?

M様:十分に入ってきます。明るいよね。

奥様:ええ、とても明るいです。

-ご主人の評価はいかがでしょうか?

M様:私は基本的にはあまりこだわらない方なんですが、細かいところで棚や間接照明など、ディティールにこだわる方なんですよ。(笑)

-この大きな棚は、最初からご主人のご希望?

M様:そうですね。元々こういうのがあったらいいなぁというのは、以前マンション住んでいた時からありました。

奥様:ただ、家具職人さんに作って頂くと、すごく高いというのは知っていましたので、予算的に無理だと思っていました。でも、中山先生と床の素材を決めた時に、結構荒々しい面が出るような素材のものを選んだので、「棚もこの素材の方がかえって良いのでは?」という提案を頂き「これなら予算の範囲内で作れる」ということになり実現しました。

-こちらの梁も、こだわりの一つですね。

奥様:それも、絶対に梁が出てくるだろうから、天井開けて、梁を出したいって。

社長:リフォーム前に中山先生と一緒に、押入れを覗いていたら、昔の家なので梁があるのを発見し、残しましょうということになったんですね。

奥様:この梁を白く塗るかどうかも、中山先生と一緒にすごく悩みましたが、白く塗って正解でした。

M様:それと天井もね。

奥様:天井にファンをつけたいけれど、良いデザインのもの見つからなかった時に、中山先生が「いや、絶対あります!」と言って勧めて頂きました。

長期間のリフォームでしたが、大変だった点はありましたか?

奥様:マンションの売却とリフォームの時期が合わなくて、2回引越をしたことですね。

M様:仮住まいは、すごく狭い一軒家でしたので、こちらへ来た時に、「なんて広いんだろう」と豪邸に来たみたいでした。(笑)

奥様:喜びは倍増しました。

-リフォームが完成した時の印象は、いかがでしたか?

奥様:思った通りだったよね。

M様:いや、思った以上。

奥様:あとベランダもすごく気に入っています。

M様:ベランダは山口社長に無理を言いましたので。(笑)基本的に床も梁も、木のイメージが出て、それがとても落ち着く感じですね。

奥様:居心地が良いです。

M様:快適です。

-家具などは、前のマンションから持ってこられたのでしょうか?

奥様:ソファはオーダーです。中国で作って、持ってきました。

M様:イタリアと言っといた方がいいんじゃないの。(笑)

あちらのパソコンコーナーも最初からご希望されていましたか?

奥様:はい、「ここにパソコン置きたい、食器はここに入れたい、冷蔵庫はここに・・・」と、私が言った通りに設計して頂きました。

-職人の対応は、いかがでしたか?

奥様:職人さんとは、リフォーム中は、それほど接触がなかったんですけど、ちょっとした手直しとかで来て頂く事が何回かありました。電気工事の方や大工さんとか、皆さん良い方たちでした。古くから知っている隣近所からも「きれいにやってたわよ」と、ほめて頂きました。

社長:大工の棟梁は、頑固な顔つきで人柄が分かりますよね。(笑)

M様:あの無愛想さが、かっこいいよね。(笑)

奥様:こわい。何もしゃべらない分、息子さんが愛想よくて、良いコンビでしたね。(笑)

社長:通常は材料を工場で加工するんですが、全部現場でやるんですよ。今の大工さんで出来る人は少なくなりました。「黙って仕事を見てろ!」という感じですね。(笑)

M様:だから信頼できたと思います。

-担当の社長はいかがでしたか?(笑)

M様:社長は、良いも悪いも、お人柄もありますしね。細かいところをいろいろアドバイスして頂いたり対応して頂いたので、社長がいなければ出来ないなかったリフォームなので・・・。

社長:さすがですね~。(笑)

-これからリフォームされる方へアドバイスを頂けますか?

M様:まず「初めに自分のリフォームのイメージを持つ」ということが大切だと思います。あとは予算もありますので、そこはリフォーム会社さんと相談をしながら自分の夢とかイメージを伝えていけばよいものができると思います。 そういう対応を山口建設さんは、きちんとして頂けます。出来る範囲はありますけど、その中で夢を叶えてくれる会社です。

奥様:私たちの思った通りに全部作って頂いたしね。

M様:どうしても、予算があるものですから。(笑)言う事は言いますが、出すものは出せない。(笑)そういう中で、満足いく形に仕上げて頂けるのは、「さすがだなぁ」と思います。

-ありがとうございます。

社長:実はホームプロの顧客満足度で、優秀賞を頂いたんですよ。

M様:すごいですね。

奥様:やはり自分たちが頼んだリフォーム会社さんが、たくさんのお客様から評価されると私たちも嬉しいです。

M様:嬉しいよね。

奥様:リフォーム会社を比較する時に評価の星の数が高い方が良いというのはありますけど、あの星の数が本当の評価かどうか分かりませんので、ホームページの中身をじっくり読ませてもらって、「決めました、山口建設」って。

-本日は、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です