私たちのライフスタイルを叶えてくれるプラス・アルファの提案が決め手でした。(埼玉県新座市 M邸)

 

二世帯住宅をリフォームし、多忙なご夫婦が休日を楽しむ、こだわりのリフォームについてお話しを伺いました。

-この度のリフォームの目的から聞かせて下さい。

M様:まずはキッチンをリフォームしたいと思っていました。

奥様:もともとは二世帯住宅だったんですけれど、両親が亡くなり、1階を全然使っていない状態でした。2階のキッチンも2人で動くには手狭だったので、最初はキッチンを使いやすいようにしようと思っていました。でも、せっかくだから「1階も使えるようにしよう」ということから始まって・・・。最初はこんなに大規模になるはずじゃなかったんです(笑)

-アイランド型キッチンの使い勝手はいかがですか?

M様:そうですね。今まではどちらかというと、こじんまりとした、よくあるキッチンだったんですけど、広々としたのはいいですね。

奥様:同じ対面式でも、このシステムキッチンは、反対側からも引出しを開けられたりとか、蛇口が使えたりするタイプなので、一人が洗い物をして、もう一人がお米を研いだりとか(笑)、お互いの顔を見ながらできるのは、いいですね。

-多くのリフォーム会社のなかから、山口建設に決めて頂いたポイントは、どのような点だったのでしょうか?

奥様:最初は、お客様満足度の高い5社に絞りました。あとは工事の規模ですね。小さな規模だけのリフォーム会社は除いて、3社に見積もりや打ち合わせをさせて頂いたんです。正直なところ山口建設さんはNo.3だったんですよ。でも、結局設計士の中山先生から他にはないような提案をいろいろしていただき、「お願いしよう」ということになりました。

-長期にわたる工事でしたが、ご夫婦でお仕事をされていらっしゃると、途中現場を見られないとか、不安なことはありませんでしたか?

奥様:あまり不安はありませんでしたが、細かな連絡の行き違いがありましたね。

M様:やはり工事に関係する人が多いこともあり、連絡がうまくいっていなかったことがありました。

奥様:でも、職人さん達はいい方ばかりで、お願いもしやすかったですね。でも、後になって考えると「もう少しお互いに時間を有効に使えたかもしれないな」とは思いましたね。 気になったのは、そこだけですね。

M様:そうだね。

貴重なお話しを頂き、ありがとうございます。その点については、社内で話し合い、改善したいと思います。

-リフォームの仕上がりはいかがでしたか。

ポイントで壁紙を替えたりされるなど、こだわりを持たれていらっしゃるようですが・・・

奥様:壁紙は思っていた以上に良かったと思います。

M様:そうですね。壁紙は、最近の流行ですよね。

奥様:いろいろな住宅展示場を見に行ったり、サンゲツのホームページを見ても、ポイントで壁紙を使っていたりするので、参考にしました。

-壁紙一つで雰囲気が変わりますし、特にリビングなどでは大きなポイントを占めますね。かなり勉強されたのでしょうか?

M様:うーん、勉強ということでもないけど、展示場へ行ったりとかはしましたね。冷やかしに・・・(笑)。

奥様:まあ、参考に何かなるかなーと思って。

M様:この家を建てた時にも、壁紙は一生懸命カタログとかで選んだんですよ。 前回はどちらかというと全体に色とか柄が入っている感じだったんですけど、今回は白を基調にしました。白のなかにポイントを入れて「どう締めようか」というやり方をしてみました。

奥様:サンゲツのショールームにも行ってきました。

M様:やはりネットのPDFカタログだと、質感が全然違いますよね。だから実際の物を見ることが大切だと思います。

-薪ストーブは最初から入れようと考えていたんですか?

M様:決めた時に何となくですね。話が段々発展していった時に「じゃあ」って感じで(笑)。

奥様:キッチンと薪ストーブは、もう決まりって感じでしたね。

M様:薪も、ただの薪でやると、薪置き場とか薪割りとか、大変になってしまうので、ペレットストーブでいけたらいいかなと思っていました。やっぱり炎の暖かさはいいですね。震災もあって、停電した時でも電気がなくても全く影響がないので。冬も暖かく過ごせると思います。

 

-リフォームをされて、これからの生活がどういう風に変わると思いますか?

奥様:週末は、「ゆっくり料理する時間を持ちたいな」とは思っています。神奈川の友人が料理教室をやっていて、フランス人の有名なシェフが教えてくれる機会があるんです。なるべくそこに遊びに行って、2人で料理を習って食べて、このキッチンで再現したいなと思っています。

M様:あとは、キッチンとリビングのスペースが広くなったので、人を呼んだりとかもしたいですね。

-キッチンの飾棚、素敵ですね。

奥様:キッチンの飾棚は中山先生の提案です。

M様:私たちが「ちょっとこんなのどうかなぁ」と言うのに対して、中山先生からも、「こういう壁紙もいいんじゃないですか」「タイルはこういうのがありますよ」と紹介され、いろいろ相談しているうちにこんな形になったっていう感じですね。

奥様:この間接照明を中山先生のアドバイスで入れたんです。これが意外に明るいんですよ。これだけで夜も大丈夫なんですよ。とても気に入っています。

M様:リビングにあるダウンライト全部なくてもいいぐらい。このペンダントとこれがあるだけで十分ですね。

奥様:これは本当に良かったです。最初はこれを向こうにつけようという話でしたが、ストーブの煙突が入ったりエアコンがあったりで、ここに着けて頂いたんですけど。

-最後に満足度を点数にすると、5点満点でどのくらい頂けるんでしょうか?

奥様:4.5点かなぁ、連絡の行き違いがなければ5点でしたね。

M様:こちらの希望に全て対応して頂いた点では、満点なんですけど、そこだけちょっとってとこですかね。

奥様:あと、リフォーム中に山口建設さんの仮住まいをお借りできて、すごく助かりました。

M様:そうですね、2ヶ月という長期間でしたから。他のリフォーム会社さんではそういう話はなかったので、1階でリフォーム中は2階にいて2階の時は1階にいてとなると大変でした。

奥様:お互いにストレスになっただろうと思います。 山口建設さんのオフィスの上に住まわせて頂いたので、下のオフィスで気楽に打ち合わせも出来てすごく感謝しています。

本日は、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です