友人夫婦と至福の時間を

大事な友人夫婦と一緒に美味しい料理を食べるのは素敵な事ですね

我々夫婦にも長年付き合ってる友人夫婦が居ます。

そんな彼らと 美味しい日本料理にでかけました。

彼らは築地で商いをしてるので 味にはうるさい

そんな彼らを中村橋の味三昧に

いつものカウンターに座り 目の前に順番に運ばれる料理に

ご夫婦の心はいかがでしょうか

小生は お酒をグイグイと そして

ご夫婦の喜ぶ姿を見ると 酔いが回って 回って 天国に

そして料理の内容、順番など忘れましたので

写真を見ながら 考えてください

先付け 椀物 野菜 刺し身 牡蠣 肉 松茸 などなどが目の前に

先付けの銀杏と栗を口にしたとき

これから運ばれる日本料理の世界に心がときめきます
松茸の食べ方も 料理長に教えてくれました。
土瓶蒸しの蓋を取ると
この香りを嗅ぐと日本人に生まれて良かったと思います。
このお刺身の新鮮にびっくり このお肉は最高

柔らかくて 口の中で溶けそう
 料理終了後のこの笑顔を出迎え 三分 見送り七分

茶道の言葉です。店の外まで見送っていただきました。

亭主ご夫婦と一緒にお店の前で

至福の時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です