天皇陛下のお言葉

在位30年の天皇陛下のお言葉がありました。

平成最後のこの年 陛下は 国民に対して 感謝とともに象徴として歩まれた30年の思いを述べられました。

平成の年代は様々な震災が起こり また 社会が高年齢、少子化へと世の中の変化を感じ、特に震災の時は 常に国民と寄り添い、国民とともに 被災地の方々に応援の手を差し伸べた姿が

記憶に残りました。

我々 国民は常に天皇陛下のお姿を拝見して どれだけ勇気と

明日への希望を持ったことでしょう。
また 皇后様のお姿は国民に象徴としての陛下の日常を助け

お二人のお姿は我々国民に夫婦としての見本を見せていただきました。

30年 本当にご苦労さまでした。

これからはどうぞ お二人だけの時をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です