コッペパン専門店を見つけたぞ

アーケードの商店街

小さな時 札幌の狸小路は長いアーケードの両側には多くの

商店が

生まれ故郷です。

ついつい、アーケードを見ると ふるさとの札幌を

思い出します。

数多くの商店の中に見つけたのが

紅茶専門店

世界各地の紅茶の商品は

店の中で試飲ができるので、 紅茶の香りが店いっぱいに

広がってます。
小さな時 コーヒーはおとなになって飲むものと教えられ

日東、 リプトンのテーバックの紅茶を飲みましたね
そんな思い出の紅茶の店を見つけて ひたすら昔のことを

思い出しました。
これも 懐かしい

コッペパン専門店

パンといえばコッペパン

家でも 学校でも

コッペパンにジャム マーガリンを挟んで

夢中で口の中に
ショウウインドウには コッペパンのオンパレード

どれだけの具材があるのだろう
こんなに多くの具材の数だけ コッペパンが

サンドイッチよりも どれだけ 懐かしい日本の伝統の朝食事

ハンバーガよりも美味しいいぞぶらり ぶらり

個人商店が多数あるアーケード街は最高ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です