頭の上に座布団が

今日は楽しみにしていた相撲観戦

両国の国技館に

会場周りには力士の旗が風に踊らせながらなびいてました。相撲部屋の応援会に入会してる人からの紹介で

升席のチケットを手に入れました。
時間は十二時過ぎ

館内は相撲大好きな観客がアチラコチラに

こんな早い時間に もう応援団がいるんですね
早速 焼き鳥 弁当を注文
相撲幕の内弁当が目の前に

美味しそうだね

ビール、日本酒を飲みながら、焼き鳥を口に

最高 ワンダフル
さあ。。。

いよいよ 幕内力士の入場
鮮やかな化粧まわしで 土俵を囲み 中央に行司がしゃがみ

これからの勝負が無事終わるようにを神々に祈る

まさに神事ですね

白鵬の土俵入りが始まりました。
場内は白鵬の動きに合わせ歓声が響き渡る
横綱 日本一

目の前で見る横綱の土俵入りの迫力に びっくり

TVの画面からではわからない横綱の迫力に拍手
いよ、いよ 幕内力士の勝負が始まる
小生と同じく相撲大好きの部長と

お酒で気持ちよくなってる二人です。
相撲お茶の小生の担当の人

アルコール、食べ物 お土産など  なんでもわがままを聞いてくれる 専属の係の人ですね
どんどん 土俵上では勝負が進んでます。

場内のそれぞれの力士への応援

土俵上で広がる力士の力強い動き

そして力士の裸の肌が勝負近くになると 勝負への興奮で

色鮮やかに変化するんですね
相撲が日本の国技で江戸時代から庶民の娯楽

三〇〇年前から続く国技

まさに日本の伝統がこの土俵にあるんですね
満員御礼のたれ幕が

それにしても 女性のお客様の多いこと

お相撲さんの勝負へのこだわりと たくましい体格に

女心をくすぐるんですかね
懸賞金がかかった取り組みが 始まります。
さすが 後半の取り組みは迫力満点
一瞬たりとも目が離せません
力士の土俵上の動きにあわせ、場内は歓声と悲鳴が響き渡ります
今日の取り組みの最後は

白鵬と御嶽海

ここまで全勝は白鵬だけ

御嶽海は途中 捻挫で休場

果たして 休場明けで横綱との勝負は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です