解体工事が完了

外壁 屋根 床 水回り 内部壁

すべて解体 ご覧のように 構造体の柱だけが 残ってます。

いわゆる スケルトンリフォームの始まり

当社の得意な部門です。

やはり 建物の通し柱が腐食してます。 反対側の通し柱も途中で浮いてました。

人間で言えば 骨折

手術が必要ですね

基礎下は布基礎 つまり 床下は土の状態

耐震的に問題があるので ベタ基礎 つまり 鉄筋を入れての

基礎つくり

これなら安全ですね

所々に建物を支えるため 鉄管のパイプを使用 新規の給排水配管は樹脂管で施工

これなら水漏れなどはありません 新しく建物に命を与える仕事

ご家族で健康 安全に暮らせる建物を作る仕事

日々勉強ですね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です