もう少しで、、、

現場には住まいの神様が住んでます。

家族の歴史を眺めてきた住まいの神様が

 

今回の現場はいわゆる両隣と壁一枚で接続してる長屋建物

当然 隣家との関係で防音を第一に

新規設備 基礎 構造 窓サッシ 塗装 建物の耐震補強など 小さいながら すべての技術が詰まってますね

もう間もなく 引き渡し。

引き渡し前の現場訪問

1階はプライベートルーム

 

へやの片側には収納

当然 隣家との防音を考えての設計

 

リビングダイニングは2階に

 

浴槽も新規に窓を設置

やはり 明るいですね

今回の設計で一番は 吹き抜けとロフト

 

 

既存の丸太の梁はそのままに

古い建物を支えてきた梁

すべてを壊すことなく そのままに

もしかしたらこの丸太の梁に神様が宿ってるかもしれませんね

大事にしましょう

 

屋根裏をロフトにすることで部屋が一つ増えます。

新規に天窓を

光がこぼれ落ちます。

 

ロフトからリビングダイニングを見下ろすと 絶景かな

 

笑顔が素晴らしい当社の職人のお親方

仕事に誇りを持ち 経験と技術で職人道を一筋に

そして何より 真心を持ち続けてます。

彼らが当社を支えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です