築60年以上の

懐かしい 下見板の外壁

昭和の懐かしい住まいですね

実は 今回当社へのリフォームは お風呂を作って欲しいとの依頼

既存は和室でしたが 様々な理由でお風呂はありません

今まで 銭湯に通ってましたが いよいよ浴室を新規に

作ることになり 現場が始まりました。

 

 

頑固な大工の棟梁が現場で黙々と作業を

 

 

棟梁 ガンバレ

本当に職人魂の親父さん

小生とはお互いに陰口を叩きながらの戦友です。

 

せまい中 黙々と 現場を

次長とこれからの打合せ

色々な理由でお風呂がなかった建物に お客さまが本当に

望んでた浴室

古い建物に新たに命を吹き込むリフォーム

ありがたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です