銀座でわがともの個展が

 

学生時代の友の陶芸個展が銀座で開催

彼は益子で陶芸家として40年

我がギャラリーでの龍の陶器での新作を彼にお願いしてます。

其の彼の個展に久し振りに銀座に

 

歩行者天国

天気が良いので ブラリブラリ

のんびりと皆さん歩いてます。

 

このビルの4階で

 

 

彼の個展が開催

陶芸家として40年

大学を中退して風雪50年の彼の生き様が陶器に見えます。

 

益子焼らしい 落ちついた色彩が落ち着きます。 

 

ぐい呑の箱の書道の文字は彼が

さすが

 

彼が大好きなスズメが踊ってます。

友と飲む 酒

共に 誰にも頼らず ひと筋の道を歩んだ男同士の酒

がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です