わずか14坪の狭小住宅を

1級設計家の自宅を施工中

自宅の空き地に御夫婦の自宅を

既存の隣家には息子御夫婦が

なにがあっても隣同士で親子が住めるなんて安心ですね

そんな思いで設計した住まいを当社に施行を依頼

さすがと思うところばかり

各箇所にこだわり、アイデア 等が一杯

床は自然素材 建具の自然素材での作り付け

梁 柱などもそのまま自然素材を

入り口上はベランダです。

鉄骨の柱などで施工

 

 

階段も現場で大工が作り上げ

階段の下は収納

これは便利ですね

 

1階はご主人の書斎と和室の畳

その奥には洗面 トイレそしてユニットバス。

 

 

大工が2重の壁を施工中

当然断熱材もぎっしり

 

 

階段を上がると

光が窓からあかるく差し込み

大きな吹き抜けが開放感を

いいですね

ここはリビングダイニング

 

 

 

構造体の梁などもそのまま見で 自然塗料で塗ります。

奥の大きな掃き出しサッシを開けると

 

玄関の上のベランダの床

これはダブルの筋交い

耐震施行のためですがあえて 壁内に収めず

デザインとして設計

 

吹き抜けの天井近くにはサッシが

そして光が

両側が住まいに囲まれ光が入りませんので

吹き抜け 道路側の窓を大きくとり あかるく健康住宅を

設計

どんな素敵な住まいが出来るのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です