龍神様と一緒に忘年会

 

 

 

当社 ギャラリーに飾られてる

透かし彫りの木彫の龍

天高く肝を天龍

 

 

其の横には 切り絵の龍神様

お客さまの作品

すごいですね

小生が気に入ってる画家の先生の作品

こんな感じで当社ギャラリーの展示

 

 

 

そして 昨日 今年始めての忘年会が

小生の母校の立教大学のレストランで

 

卒業してから50年弱

半世紀の時間が過ぎました。

それぞれの道を歩み 辛苦 喜びを実世界で学び

こうして 忘年会を迎えられるのはうれしいですね

 

 

陶芸家の彼の作品は地元益子でも有名

 

日本中の仏閣巡りをしてる友

半世紀の時間の流れの中で 何を学び 何を悲しみ

何を喜び 共に顔も年代の風貌を表し

沢山学んだことを 共通の年代を生きてきた事を

誇りに思い 次回の春の旅行を楽しみにして別れた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です