天野尚 ナチュラル アクアリーューム

 

ウッー

電車内で見かけた このポスター

水槽の上に横になっている人物

誰だろう、、、

そして

ネイチャアクアリウムの世界第1人者

天野尚と知る   。興味を惹かれ

後楽園の会場に

自然の永遠の時空の流れに

尊敬と畏怖を感じ やがて 世界中を飛び回り

この カメラで 当然重さは1人では持てない

世界で彼だけのためのフイルムカメラ

この景色を取るため アマゾン支流へ

流れる雲 緑の樹海と紺碧の川

流れる自然の永遠の営みの時間の中では人の営みは一瞬に消える

 

 

ただただ フイルムのネガに写る姿に

言葉は要らない

 

 

ついつい その写真の前で体を重ねる

 

解呪の後半は 彼の名前を世界に広めた

ネーチャアクアリユムの世界に

 

写真から飛び出し

水槽の中に 自然 樹木 水草 石 苔などの調和の世界を表現

 

 

言葉は要らないだろう

 

 

心地よい興奮と 64歳で亡くなった彼が此の世に残したメッセージを己の心に新しい挑戦として、、、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です