翌日は龍神様の参拝

無事 披露宴が終わりました。

ホットした翌日は いよいよ 龍と対面するため

ホテル出発

DSC_4943

2日間の 観光の案内は

聖京都観光個人タクシーの新本さん

まさに京都を代表する親切なドライバー

彼との京都の2日間は本当に素敵な時間でした。

予定も彼に頼み

まず 一日目は龍の寺院だけの観光

最初は 東福寺

DSC_4947

蓮の花が我々を迎えてくれます。

DSC_4949

法堂の天井には 龍が踊ってます。

建物内部には入れませんですが カメラだけを

引き戸の隙間から入れて パチリ

新本さんの親切に感謝

DSC_4950

龍は仏法を守るために此の世に現れ

仏閣の法堂の天井にはその時代の絵師が描いた龍が人間を見守ってます。

 

DSC_4951

そして 小生が龍が大好きと聞いて 途中

予定を変更して 清水焼きの窯元 雲楽釜へ

四代続く 窯元

DSC_4952

DSC_4953

偶然に一つ 焼きあがったばかりの

龍の のみ茶碗

気に入りました。 これを購入

龍が小生を呼んでました

焼き上がりが楽しみ

DSC_4954

四代目当主も おすすめです。

DSC_4955

みなさんと一緒に 一枚 パチリ

DSC_4958

初代の奥様は元気いっぱいに案内を

そして素敵な書は奥様の作品

すごいですね

専心 一意

まさに其のとうり

DSC_4959

このツボも 奥様の作品

値札はゼロが3つの、、、万円ですぞ

DSC_4960

次は

建仁寺

ここにも大好きな龍が

DSC_4965

DSC_4966

DSC_4968

まずは 風神雷神図屏風を

俵屋宗達の作品

DSC_4969

デジタルで作品を展示

 

DSC_4970

DSC_4972

DSC_4974

会いに来ましたよ

龍神様

雲龍図

 

 

DSC_4979

DSC_4980

襖一面に描かれた龍に囲まれて

DSC_4981

DSC_4982

大満足

DSC_4983

そして次は法堂天井に描かれた 小泉淳作作品

双竜図

天井からこちらを見つめる龍

 

DSC_4984

DSC_4985

DSC_4986

龍の天井画からは

どこにいても龍の目がこちらを見ています

DSC_4987

龍神様 ありがとう御座います。

DSC_4989

DSC_4990

龍神様

この顔で この目で見つめられると

DSC_4991

体のなかから龍神様の声が聞こえて 身震いがします。

DSC_4992

さて 次は 何処かな

翌日は龍神様の参拝” に対して1件のコメントがあります。

  1. 新本勇 より:

    山口社長様。
    素晴らしいブログに仕上がってますね
    プロ顔負けです‼️
    各、お写真のコメントもgoodですね⤴️⤴️✌️

    お盆明けで、お忙しい日々ですが御自愛くださいね。
    有難いメッセージ、本当に有難う御座いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です