建物が傾斜してたら

先日 OBからご紹介受けたお客さまの基へ

築25年の木造二階建てが現場

調査の内容は 「床が傾斜してるのが心配です。 」

地盤なのか、建築物なのか 調査する必要が有りますね。

その為 レザー機器で各部屋の傾きを調査

DSC_2558

各部屋のプラマイゼロの地点を1箇所決めて

部屋の4方をレザーで

赤いレザーの光が壁に映し出されます。

DSC_2559

それぞれの地点の数値を平面図に

大松課長も立会い

DSC_2560

 

DSC_2561

2階建ての建物ですので

すべての部屋で数値を4箇所算出するので 時間が

かかりますが 正確な詳細な数値を算出します。

DSC_2563

 

DSC_2564

 

DSC_2565

やはり 建物の片方に傾いてました。

1階の部屋のドアが片方側に自然に動きます。

DSC_2567

又 床下の基礎の状態、床下の軸組の状態を調査

DSC_2568

 

DSC_2569

建物の傾斜の原因が建物なのか 地盤なのか分析して

提案致します。

もし建築物の施工上の問題か、地盤の沈下の問題なのか

原因を突き止め お客さまの不安を無くす仕事が待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です