歯医者巡り 次は

前回の失敗から、保険対応の治療はやめて 自由診療の歯医者を見つけることにした。

どうしても探すにはネットから見つけたのが電車で四〇分ほどの歯医者。

一人あたりの診察時間を三〇分から一時間、一日あたりの患者の応対を一〇人ほどと。

ゆったりとした診察室。

こちらの治療中に他の患者とぶつかることは無く、治療が終わるまで、先生が見守ってくれる。

前の病院との違いにビックリ。

先生の説明も納得、

虫歯治療共に

以前 前の歯四本 ブリッヂでしていたが、いつの間にブリッヂが外れ、前歯が空いてみえ 食べるのも一苦労

「先生、新しく ブリッヂをお願いしたいのですが」

「山口さん、ブリッヂをするためには両端で支える歯がほとんど無く、難しいです。」

それはそうですね、ブリッヂとは橋の様に対岸がなければ橋は架かりませんね。

勧められたのが 入れ歯

エッ、エッ、、、

実は当方の前歯の上は両方に奥歯が残ってるだけで、ほとんど消えてる状態。

若い時 歯をあまり磨かない結果がこれである。

いよいよ その年齢になったのかな、、、

聞いてみると入れ歯は、毎日 寝る前に取り外しをしなければならないとのこと、そんな知識も知らない当方の駄目さかげん。

帰宅後、上官に報告すると

「あなたはずぼらだから、毎日取り外しは無理」との返事。

上官との歴史は当然 先生より長い。

 

さああ、 さああ、 どうしよう、

 

入れ歯か、入れ歯か、

他に ないのか

「先生、入れ歯はダメです、なんとか ブリッヂをお願いします。先生の腕を見込んで遠方より

通ってるです」からと訳の分からない願いをしました。

先生も困って    うっ、うっ、との返事。

さて、さて ようやく

先生より 技能士に相談してみましょうとの返事。

果たして、果たして この難しい注文にどんな答えが出るのかな

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です