是非の初心を忘れべからず。

是非の初心を忘れべからず

時々の初心を忘れべからず

老後の初心を忘れべからず

室町時代前後に活躍した能役者 世阿弥の言葉です。

全てには初心のこころが必要。年齢に関係なく己自身を見つめ 慢心すること無く

人生は常に初心と向き合い 魂を磨くこと。

正しい考え 正しい行動 正しい結果。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です