もうあと、2時間30分で

TVから紅白歌合戦の歌声が流れてます。若い女性グループの歌声が。

当然、だれだかわかりません。それを聞きながら今、ブログの文字をアチコチに指を動かせながら書いてます。

早いですが今年2012年はどんな年だったのかな。個人的には契約は

一億円ちょっとです。嬉しい数字です。一人一人のお客様の声が聞こえてきます。いずれのお客様には一期一会の気持ちで接してきました。大事な住まいのリフォームを小生に任せていただき、その気持ちを大事に大事に忘れないように心にこめて現場を進めて来ました。その結果ネットでも大変好評の結果を頂きました。中には小生の人柄をほめていただいた嬉しい言葉を頂いてます。

この年になれば何よりもお客様からの真実の言葉が欲しいですね。其の言葉が今まで小生が生きてきた結果です。

又、息子が10月から後継者として入社しました。大手の通信会社からの転職です。本人も大いに迷ったでしょう。コンピュターのソフトを専門に10年。それが建築という初めての仕事。PCから人、相手の仕事。

お客様、職人、営業、現場とすべて泥臭い仕事へと転換です。迷いもあったと思います。妻が、小さな子供が2人。彼らに対しての責任。どのような決断があったのでしょう。

しかし、彼は決断をしたのです。やはり彼の前に父としての小生の人生に対する姿が見えたのでしょう。見えない魂が彼のなにかを動かしたと思います。父から息子への応援歌です。来年は彼からの挑戦を65の年で受けますよ。

それが新しい山口建設にとって素晴らしい新年になるなら頑張ります。

あと、2時間ちょっとで2013年です。上官といつもの年のように深夜の靖国神社へ参拝です。今年はいつもの年とは違う挑戦の年です。

          頑張ります。65年の人生をかけて。

        山口建設 代表取締役  山口康人。

      2012年12月31日 午後10時 記す

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です