完成パーティー

嬉しい。嬉しい。
完成したお客様からお礼を兼ねて                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        「山口さん、パーテーを開きますよ」の招待状。
築25年、長男結婚と同時のリフォーム。

ほとんどスケルトン状態でのリフォーム。

2階建ての完全別世帯の2世帯住宅の設計から施行。                           そして完成。                                                                                                                                             1階はご両親、2階は息子さんご夫婦の住まい。
色々有りました。本当に。。。

お客様と一緒に困難を克服。

あまり詳しくはお話が出来ませんが                                                                                                                                                                                       隣人からの 妨害、その他。

一緒に進んで来ました。

 

そして 今日の完成パーテーの招待状。
ごらんのように玄関は靴で一杯。

2階の息子さん 新婚さんご夫婦の住まいが会場。

リビングを中心とした対面キッチン、吹き抜け、ロフト。


お母様の手作りの料理。

専務の息子が皆さんと共に。


どこに行っても、皆さんに可愛がられてます。                                                                                                           大事な事です。                                                                                                                                                安心して会社を任せられます。

そしてお祝いにプロのJAZZ演奏者を呼びました。                                                                                                       実は小生、サックスを昔習ってました。

其のときの先生が彼 長野次郎(次郎ちゃんの愛称で呼んでます。)

時々TVで顔を見ます。

ギターのプレヤーとともに

会場にはサックスとギターの音色が響きます。

皆さんの嬉しそうな顔を見てると                                                                                                                                                     施行途中の苦労が浮かび、そして今日の完成パーティー。

ただ ただ、本当に嬉しいの言葉一つだけ
そしてお客様からサプライズのプレゼント

「なんと言うことでしょうか。。。」                                                                                 あの有名なナレーションで有名な番組そっくりの画面が会場に。


なんと、TVで評判のビフォーアフターを作ってくれたんですね。

皆さんと画面を一緒に

お客様のために、満足のために。                                                                                       このお客様の笑顔を見るために、この仕事。
神様が与えてくれた仕事ですね。
神様…有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です