ひとつ、ひとつ。

   若いとき?

色々ありました。目的の為にはただただ

        がむしゃらに。

眠れないこと、自己嫌悪、責任転嫁、その他。

     この年齢になると、すべて受け入れ、あせらず、ゆったりと考えます

  しかし、三つ子の魂、、、でしょうか。

時々、出てきますね。

      そんなとき、車の運転を思い出します。

なぜって、

     運動神経の衰え、そして目の衰え、

そのため、ゆったりと安全運転。

    そうです、

  ひとつ、ひとつ  ゆったりと考えて動きます。

そうすれば、なぜ、そうなったのかが見えるようになりました。

   人がいるから 助け合い、
   人がいるから 感謝しあい
   人がいるから、見つめあい、
   人がいるから、話し合い。

   だんだん、神様の助けが必要な年齢になりましたのかな。

  独り言です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です