いよいよ屋根工事が、、、

屋根の工事です。

既存屋根が雨漏りなどの劣化が見えました。

そのための工事です。


自然素材を中心としました今回のリフォームですので、
屋根の下地は普通は野地板「コンパネ」ですが杉板の自然素材を使用します。

同様に、床も無垢材を使用しますが、特に大事なことはその下地をコンパネ等を
使うとせっかくの自然素材の意味もありません。

コンパネなどは接着剤などは化学物質を使用してますので 表面だけの自然素材の
住宅というのは間違いですね。

やはり、床、壁、天井などに自然素材を使うときはその下地まで考えることは
大事です。

そんな自然素材で安心できる住宅の施工を頼まれることは嬉しい。

もちろん、壁紙、のりなども自然素材で施工いたします。

一つ一つ、手作りで形が出来つつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です