786兆円の借金。。。。。

本当に困ったものだ。
わしがお世話になってる家族の国の借金が786兆とは。。。

あまりお金には縁のない犬族だが、ご主人様の国がこんな借金だとは。
どうして返していくのだろう。
当然利息も付くだろし。心配である。

何でも、国予算が80兆円で収入が40兆。
誰でもわかるよね、
毎年、借金が40兆円増えていくのだ、恐ろしい国である。
足りないお金は国債を発行して補ってるらしい。

その結果786兆円の借金。

TVを見ていたら今までのお金の使い方をチェックするための
仕分けなどを公開でしておった。
役人の天下りのための特殊法人が全国にあちこちあり彼らの賃金が
民間に比べべらぼうに高いらしい。
それにメスを入れるための仕分けらしい。
又、前政権が道路、ダム、箱物、飛行場など全国の田畑にめちゃくちゃな
予算の使い方をしてきた。
それを限られた時間の中での世直し。
弁明している特殊法人の役人の顔を見ていたら本当にこの国のための
国家公務員なのか疑う。

この国は役人の言いなりである。
役人が国家を滅ぼす様子である。

そんな借金は結局、今の若い人たちの肩にかかってる。
多くの老年の年金を支えるために高い年金を払い、自分達の番になったときは
年金の大幅なカット。

いやはや、大変な国である。
犬族の世界はお金に対して知識がないけれど、周りに迷惑をかけない智恵が
あるのだ。
何とかしてやりたいが、幕末の坂本竜馬が現れて、いまの日本の困難な状況を
何とか助けてくれないのか。

平成の坂本竜馬 現れよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です